アート引越センターはネットで評判が良いから頼んだのに

初回見積もり料金
13万

実際に支払った料金
13万

業者
アート引越センター

100点満点で業者を採点した点数
60点

時期(月日、曜日、時間帯)
10月17日、月曜日、午前9時~午後5時位

家族の人数、荷物量
2人、2t車1台

部屋の大きさ
2LDK

移動距離
29km

業者の独自サービス
ティッシュを近隣に配るという説明でしたが、実際には配ってくれず転居先で手渡されました。

新居に上がる際には靴下を新しいのに履き替えていました。

クローゼットの服はハンガーのまま持参されたハンガーボックスに 掛け、靴は持参した専用ケースに素早く詰め替え運んでくれました。

利用しませんでしたが1年以内なら転居先の家具の移動も頼めました。

総評
作業員は3人でした。リーダーと紹介された若い男性はガムを噛んでいました。

もう一人の年配の男性はやってくるなりトイレを貸して欲しいと言い出しました。

汚れているので、という理由でお断りし、代替案として1Fにあるコミュニティルームへ案内しようとしましたが 「それならいいです。大丈夫です」と言って外へ出ていきました。オートロックなのでまた入ってくる際には 

チャイムを鳴らされ鍵を解除しなくてはなりませんでした。

私のデスクトップPCとノートPCは厳重に厚手の布に梱包されていましたが、息子が使うデスクトップパソコンは段ボールに直接入れられ、天地無用と赤マジックで記入されていました。

翌日、電源が入らなくなっていることに気付きクレームの電話を入れると謝罪の言葉の代わりに
保険で修理しますと当たり前のように言うので、思わず声を荒げてしまいました。

修理後のPCは一度、アートさんの営業所に納品され、営業所からうちに返却される流れでした。

営業所の男性の対応が失礼で再度、電話口でクレームを言うとなぜか届けに行くと言った営業担当は来ずアルバイトのような男性がやってきて、自分には詳細は分からないから、とPCだけ置いて逃げるように帰っていきました。

引っ越し業界全体がこのようなカラーなのかもしれませんが、一般企業では考えづらい対応です。

女一人と息子だけの転居だったので、舐められたのかもしれないと思うと不快でした。
作業の丁寧さ
PCの梱包以外は満足しています。

スピード
手際よくスムーズにしてくれました。

作業員の態度
ガムを噛みながら客先にくる、到着するなりトイレを借りようとするわたしがいない間に転居先のトイレを貸してくれと息子に言ったそうでトイレを一番先に使用したのは引っ越し業者でした。

料金の満足度
他と比べていないのでわかりませんが、クレジットが使えたので満足しています。

サービスのレベル
技術はあると思いますが、従事する人のマナー教育が不足していると感じました。 


サブコンテンツ

引越しのついでに

会社別(50音順)

運営者自己紹介

皆さんこんにちは。転勤男と申します。

当サイト「日本一厳しく引越し業者を評価するサイト」では実際に引越し業者を利用した方の評価を詳細に記載しています。

ぜひ業者選びの際に参考にして下さい。


引越作業 ブログランキングへ

このページの先頭へ