地方都市へ引越しは郵便局で安心でした

1 初回見積もり料金
10万円くらい

2 実際に支払った料金

10万円くらい

3 業者

全国郵便局(都内)の宅配便


4 100点満点で業者を採点した点数

90点


5 時期(年月日、曜日、時間帯)

2005年12月 確か土曜日か平日 午前中10-12時

6 家族の人数、荷物量

単身1人、段ボール20個、学習机(隣の県の親戚に送付)

7 部屋の大きさ

8畳

8 移動距離

800-900km

9 業者の独自サービス

特になし、
保険は30万円相当のものまで

梱包は自分で
段ボールを運んでもらうだけ

10 総評

その後友人の引っ越しを見て、家具などを載せた大型トラック一台、無料のエアコン取付けサービスありなどを見て、郵便局は引越し業者といえないのかも、とも思います。

ただ全国ネットで公的なところというところで、地方への引越しはやはり信頼と正確さではイチオシです。

某有名宅配便で過去に破損故障に合ってその場で千円札一枚で終わらせようとした作業員の態度に腹が立ったことがあり、作業員の人にも左右されてしまうサービスでは、なめられたり甘くみられてサービスの質が低下することもあるのです。

空室とはいえ入られたくないのが本音なのでどんな人がくるかわからないという点でやっぱり郵便局で正解でした。


11 作業の丁寧さ

普通に1人できて1人で運んで頂きました。

私も少しは手伝ったかもしれませんが、覚えてません。


12 スピード

簡単な説明と荷物引き取りで必要な時間しか取らなかったと思います。

13 作業員の態度

無事、コワレや紛失などなく到着したのでそれが一番でした。

女性の一人暮らしなので郵便局の人なら退去時でも入られても安心、1対1の対応でも公平で不快なことはないだろうと踏んでいました。実際に荷物を引き取りに来られた方も、事務方っぽい感じの人で対応もスムーズでした。

到着時は、地元で家族宅で受け取り、確認も本人で対応しました。郵便局の宅配便が請負業者になったのはいつだったか、、、運送業に慣れている感じの方でした。


14 料金の満足度

比較検討しませんでしたが、必要経費だったと思います。


15 サービスのレベル

荷物を運ぶという最小限のサービスが無駄なくできる、単身で女性でも安全安心という2点でミニマムでオーソドックスなサービスでは。


サブコンテンツ

引越しのついでに

会社別(50音順)

運営者自己紹介

皆さんこんにちは。転勤男と申します。

当サイト「日本一厳しく引越し業者を評価するサイト」では実際に引越し業者を利用した方の評価を詳細に記載しています。

ぜひ業者選びの際に参考にして下さい。


引越作業 ブログランキングへ

このページの先頭へ