自分でできることはしておく

引越しの料金は、引越し会社によって全く違います。ですので1つの会社だけに見積もりを依頼するのではなく、数社に見積もりを依頼することでより安くサービスを受けることができます。
 
そして引越しをより安くするには、他にも見積もりを依頼している業者があるということをアピールすることが重要です。それを伝えることによって最初の見積もり料金よりも安くしてくれる可能性があるのです。
 
この他にも引越しの準備で自分でできるところは自分でするということです。引越しのサービスはどこまで自分でするかどこからプロの力を借りるか決めることができます。そしてそれによってかかる料金が大きく変わるのです。
 
ですので荷物を段ボールに入れたりする作業は自分ですることで料金を抑えることができます。段ボールの数によって使うトラックの大きさや何台使うかが変わります。そしてそれによって引越しの料金が決まるのです。
 
なるべく段ボールの数を減らすために必要のないものは見積もりの前に処分しておくことが大切です。見積もりの際には実際の荷物を見て見積もりを出すことになります。
 
ですので見積もりのときに荷物が非常に多ければ、その状態で見積もりが決定してしまうのです。そしてこの他にも引越し業者によってはより安くサービスを受けることができる可能性があります。
 
引越しは縁起を担いで大安の日にしたいと考える人が多いです。大安を外して引越しの日にちを決めることでより安く引越しができる可能性があるのです。
 
 この他にも前日まで引越しの時間を決めないという契約をすることでより安く引越しをすることができます。引越し業者の予定に合わせる事で引越しの料金を抑えることができるのです。
 
ですので見積もりを出してもらうときにいろいろなパターンを提案し、見積もり額が変わるかどうかを聞くことが大切です。


サブコンテンツ

引越しのついでに

会社別(50音順)

運営者自己紹介

皆さんこんにちは。転勤男と申します。

当サイト「日本一厳しく引越し業者を評価するサイト」では実際に引越し業者を利用した方の評価を詳細に記載しています。

ぜひ業者選びの際に参考にして下さい。


引越作業 ブログランキングへ

このページの先頭へ