オークションで不用品を処分

引越しすることが決まったら、引越し業者さんに来てもらって、いくらくらいかかるか、見積もってもらいます。
 
私はアート引越しセンターに頼みました。
 
 
そして、運びたいものの量をだいたい決まったら、いくらかかるか決定して、ダンボール箱とテープ、クッションにつかう紙などを置いて行ってもらいます。
 
そして、運ばない家具や道具などは、リサイクルショップなどに買取ってもらいます。
 
インターネットのオークションを利用して売ったりもします。
 
特にもう着ない服や靴などはオークションで売ったほうが、リサイクルショップよりも高額で売れたりしますので、活用度大です。
 
箱の数で料金が決まる場合、一箱にどれだけ詰めるかにかかっていますので、梱包は自分でしたほうがいいです。
 
業者の人に梱包を頼むと、無駄に紙を使ってスペースを作って、一箱の重さを軽くして、ダンボール箱の数を増やそうとしますので、出来る限り、自分で梱包することをおすすめします。
 
箱に荷物を詰めたら、中身が何かを箱の外に記入しておいて、どの部屋に置くかを書いておくと、箱を開けるときに便利です。
 
もう使わないものは、出来るだけ売り払ったほうがいいです。家具も新居に合わせて買う場合などは、オークションや掲示板などで売りに出すことがコツです。
 
引越しは衣類などの整理にとてもいい機会になりますので、引越しを機に要らないものと要るものの仕分けをするのがいいです。
 
引越しは朝早くに始めるのがいいです。
 
案外時間がかかるものです。


サブコンテンツ

引越しのついでに

会社別(50音順)

運営者自己紹介

皆さんこんにちは。転勤男と申します。

当サイト「日本一厳しく引越し業者を評価するサイト」では実際に引越し業者を利用した方の評価を詳細に記載しています。

ぜひ業者選びの際に参考にして下さい。


引越作業 ブログランキングへ

このページの先頭へ