日本通運 地方支店の指導を徹底してほしい

1 初回見積もり料金
約30万円ほどだったと思います。

2 実際に支払った料金
見積もり料金と同額の約30万円でした。

3 業者
日本通運

4 100点満点で業者を採点した点数
50点


5 時期(年月日、曜日、時間帯)
2012年10月1日 月曜日 午前中

6 家族の人数、荷物量
単身1人 荷物量も通常の単身の量です。

7 部屋の大きさ
転居元は3LDK 転居先は1LDKでした。

8 移動距離
約300キロ

9 業者の独自サービス
段ボール箱を使わず「えころじこんぽ」という反復資材を用いての梱包だったので、段ボールの片づけ等がなく助かりました。

他のサービスとしては、転居先ですぐに新聞(朝刊、あるいは夕刊)が読めるサービスがありました。


10 総評
転居元の大阪では、荷物の搬出作業が非常に手際よく気持ちが良かったです。

しかし、転居先の静岡・掛川ではがっかりでした。まず、荷物が約束の時間より大幅に遅れました。日通の浜松支店から来たと言ってましたが、遅れたことに詫びはなかったです。

電化製品の取り付けも料金の中に入っていたので、日通の人にお願いすると、「後から業者が来るから、その業者に頼んでください」とのこと。しかし、その業者がなかなか来なくて、夜の8時になってやっと来ました。

日通は規模が大きく、支店も全国にありますが、東京・大阪のスタッフは対応良いです。しかし、地方の支店の対応はよくないです。

今回の浜松支店は、田舎の運送屋さんという感じでした。

11 作業の丁寧さ
転居元の大阪での作業は丁寧で早かったです。

転居先の静岡・掛川では、丁寧というより動作がのろのろした感じでした。

12 スピード
転居元の大阪での作業は早く、1時間ほどでほぼ完了でした。

しかし、転居先の静岡・掛川では、その倍の2時間以上かかっていました。


13 作業員の態度
転居元の大阪では、ビジネスマンというきちっとした態度で、特にリーダ格の中年男性は大阪の支店の管理職の方で、他の若い人への指示も的確で本当に信頼感のもてる感じでした。

転居先の静岡・掛川では、本当に同じ日通の社員なのかなと疑ってしまうくらい程度が低かったです。

時間に遅れたことを詫びない、全体の作業もだらだらして遅い、等々でした。

14 料金の満足度
満足度は半分以下です。

15 サービスのレベル
日通のような大手は、全国どこでも同じサービスの質を提供すべきだと思います。

今回の私の引越しのように、転居元と転居先で全然違う対応をされると困惑してしまいます。

もっと地方の支店の質をレベルアップすべきです。


サブコンテンツ

引越しのついでに

会社別(50音順)

運営者自己紹介

皆さんこんにちは。転勤男と申します。

当サイト「日本一厳しく引越し業者を評価するサイト」では実際に引越し業者を利用した方の評価を詳細に記載しています。

ぜひ業者選びの際に参考にして下さい。


引越作業 ブログランキングへ

このページの先頭へ