二度と使いたくない業者-サカイ引越しセンター

1.初回見積もり料金

約70000円

2.実際に支払った料金

約70000円

3.業者

サカイ引っ越しセンター

4.100点満点で業者を採点した点数

10点

5.時期(年月日、曜日、時間帯)

2012年8月14日午前

6.家族の人数、荷物量

3人家族

7.部屋の大きさ

2LDK

8.移動距離

約10キロ

9.業者の独自サービス

作業後10分間のご奉仕タイム

10.総評

約束を守れない営業がISOを持っているからという殺し文句でこちらの要望すべてに首を縦に振ったことを真に受けてしまったことで、引っ越しの前の不用品引き取りと引っ越しの当日の両日共にエライ目に遭わされてしまった。

まず、転居先の道が狭いことを伝えてあったはずなのに、3トンロングで不用品の引き取りに来たことで、奥から隣接する車が出てきてしまいトラックを出さなくてはならなくなった。

が、サカイ引越センターのスタッフはその隣人に向かって車を下げるように言ったのだ。怒った隣人に対してサカイは手を腰に当ててふてくされた態度をとった。

これに本社にクレームを入れると引っ越し当日は別のスタッフに代わっていた。

すると転居先に一足先に行っていた主人から電話が来た。

二階に冷蔵庫を上げることを事前に聞いていない。入らない場合夕方クレーン車を出さなくてはならない、、うんぬん。

本社に電話をしことの顛末を伝えると担当営業所から電話が折り返し入った。

入らない場合どうしても引っ越しが夕方までかかるという。もう何を言ってるのかこの会社は。

だったら最初の営業に「実家の二階に引っ越す」と言ったことが全て無駄ではないか。

事前に不用品引き取りの際にスタッフ2人も転居先を見ているではないか。

結局無事に冷蔵庫は二階に納まったのだが、こちらの気持ちがおさまらない。

作業スタッフは一生懸命作業をしてくれているのは大変ありがたいのだが、終わった後部屋にはいくつも養生用のパネルが放置されたままだった。

そしてひどいのが引っ越し数日後。

サカイを名乗る女性から「お引っ越しはいかがだったでしょうか」としゃあしゃあと電話をしてくる始末。

これには呆れて「結構なお引っ越しでした。」と返すに終始した。

もし次に引っ越しをすることになったら絶対にサカイ引越センターは使いたくない。

それから、テレビコマーシャルの爽やかなスタッフとはちがい、制服もあのようにちゃんと着ていないしだらしない印象だ。

11.作業の丁寧さ
重い家具を廊下に音を立てて置くなどする。

丁寧さは感じられない。

お決まりの養生をしているだけで作業自体は雑。

12.スピード
雑な分早い。

13.作業員の態度
良い人もいれば無愛想な人もいた。

14.料金の満足度
料金は安い。

料金で選んでしまったことを後悔。

15.サービスのレベル
最低。


サブコンテンツ

引越しのついでに

会社別(50音順)

運営者自己紹介

皆さんこんにちは。転勤男と申します。

当サイト「日本一厳しく引越し業者を評価するサイト」では実際に引越し業者を利用した方の評価を詳細に記載しています。

ぜひ業者選びの際に参考にして下さい。


引越作業 ブログランキングへ

このページの先頭へ