終了前10分サービスが便利な引越しのサカイ

2LDKの賃貸マンションで子どもが生まれ、手狭になってきたのを機に、一軒家に引っ越すことになりました。
 
 見積もりを取ったのは合計2社。一社は地元企業の引越業者、二社目は依頼したサカイ引越センターでした。
 
 初回見積もりを比較しますと、地元引越業者は10万円、サカイ引越センターは8万円ほどで、2万円ほどの差がありました。
 
その時点で、地元引越業者の方には断りを入れ、サカイ引越センターの方に引越依頼をいたしました。
 
 結果的に払った金額に付いては、見積もりと大きなぶれもなく、8万円程度でした。大きなぶれがなく一安心をしたことを覚えています。
 
 引越日は12月22日の木曜日で、翌23日が祝日という状況でした。
 
時間帯は冬ということもあり、午前9時からの荷物出しを開始し、約20キロ先の引越先での作業終了は午後4時頃でした。
 
 家族の人数は夫婦と子ども一人です。荷物量は、4トントラックロングタイプを一大丸ごと借り切るという状態でした。
 
それでも少し、自分で運んだ荷物が若干あるくらいでした。ただ、2LDKから一軒家の4LDKに引越したこともあり、ずいぶんと余裕のある荷物でした。
 
 サカイ引越センターの付属サービスというのは、終了前10分サービスというものでした。
 
作業終了する10分前に知らせを受け、どんなことでも10分間何でもしますというものでした。
 
例えば、引越した部屋の掃除や、家具の配置を直したり、家と関係のない車の掃除でもOKということでした。
 
私は、家中のカーテンレールを取り付ける作業を依頼しました。
 
 さて、今回の引越業者を100点満点で評価すると、自分としては85点を付けさせていただきました。
 
 作業のスピードはさすがサカイ引越センターというだけあって、とてもスムーズに行っていただきました。
 
2LDKでも結構荷物があったのにも関わらず、これほど急ピッチに荷物出しが終わると思いませんでした。
 
 作業員さんの態度も良好で、とても気を使っていただき、大方安心して任せることができました。その点についても満足です。
 
 不満点は、仕事がスピード重視である為か、やや雑な面が目立ってしまったというところです。
 
特に新居への荷物入れの際に、作業員さんの疲労が蓄積していたせいか、荷物下しが雑になったり、壁紙を傷つけたりと、もう少し気を使っていただきたかったです。
 
でもこれは、一日2~3件請け負うということも考慮しての料金体系なので、ある程度は仕方ないのかもしれません。
 
 結果的に払った金額に付いては、見積もりと大きなぶれもなく、8万円程度でした。
 
大きなぶれがなく一安心をしたことを覚えています。また機会があれば、依頼しようと思っています。


サブコンテンツ

引越しのついでに

会社別(50音順)

運営者自己紹介

皆さんこんにちは。転勤男と申します。

当サイト「日本一厳しく引越し業者を評価するサイト」では実際に引越し業者を利用した方の評価を詳細に記載しています。

ぜひ業者選びの際に参考にして下さい。


引越作業 ブログランキングへ

このページの先頭へ